Facebook Twitter
goautosnow.com

中古車購入時に気をつけたい中古車詐欺

投稿日: 10月 28, 2023、投稿者: Benny Werkhoven

中古車に投資することは、毎月大きな分割払いを支払う必要がなく、自動車の十分な供給です。 使用済みの車を慎重に手に入れる必要がありますが、車やトラックは、限られた予算のある人や、車を探して車を操作している人にとっては、短い機会に役立ちます。 中古車に投資する場合、見込み客が時々発生する多くの車やトラックの詐欺を探す必要があります。

Odometer Tampering

おそらく最も頻繁に犯されている車やトラックの詐欺は、走行距離計の改ざんです。 車やトラックの所有者が走行距離計の測定値を転がして、はるかに有利な読書を示す多くの例がありました。 それは、車やトラックに投資する際に人々が気付くべき1つの車またはトラックの詐欺です。 確かに150,000マイルがあれば、50,000マイルの車を購入したい人はいません。 評判の良い売り手から購入することは、この詐欺からあなたを守るのに役立ちます。

救助されたオート

別の車またはトラックの詐欺は、個人が保険会社によって合計損失とみなされる自動車を販売するときに発生します。 個人は自動車を修理し、それを疑いを持たない買い手に販売し、自動車が実際に回収されたことを知ることを許可しません。 それは、車やトラックの専門的な検査が購入する前に役立つ場所です。

レモンカー

一部の車やトラックのディーラーは、疑いを持たないバイヤーに優れた車やトラックとしてレモン車を渡す努力をすることさえできます。 個人がレモン車を購入するのを支援する多くの法律があります。 しかし、一部のレモン車の販売はまだすり抜けているため、個人は発生の可能性を認識する必要があります。

売り手はタイトルを保持しません

1つの最後の車またはトラックの詐欺は、「車やトラックのディーラー」が車を販売していない場合に気付くべきです 彼らにも参加します。 車の本当の所有者ではない個人であることは、自動車で良いタイトルを渡すことはできません。車やトラックの顧客が、購入する前に自動車のタイトルを見るように求めたことが非常に重要です。 そうすることで、顧客は、自動車にタイトルを転送している個人がこれを達成するために持っていることを確認できます。

彼らは、中古の自動車を購入する際に人々が気付くべきメインの車またはトラックの詐欺のいくつかです。 この知識を持っているだけで、個人は車やトラックのアリーナに行く準備が整い、車やトラックの詐欺に関連するものを探していることを非常によく知っていることを考えると、適切な自動車を発見することができます。