Facebook Twitter
goautosnow.com

鬼ごっこ: 金属

金属 でタグ付けされた記事

車のサビは、止めないと車を台無しにします

投稿日: 10月 13, 2023、投稿者: Benny Werkhoven
車の錆は、おそらく自動車の所有者の間で最も嫌われている主題です。 人々が車の錆びについて多くのことを泣き叫んでいますが、錆びを避けたり、修復するために何もしないことは非常に奇妙です。 自動車の過失とメンテナンスは、それを自動車の金属(鋼鉄)ボディに通行させます。 ここに少し塗装されたほんの少しの塗装があり、そこにへこみが金属を太陽と自然の雨にさらし、最初は錆びた小さなアイテムがすぐに金属に食べられます。 あなたの車の錆が防止される可能性があることを容易に考慮すると、これはただ容赦ないように思えます。 | - |自動車にいくつかの損害が発生すると、自動車の錆を止める最も簡単な方法は、修理ジョブに集中することです。 塗料を剥がすだけで制限されると、タッチアップペイントによって右に設定される可能性があります。 わずかなマニキュアを軽くたたくことで、簡単な修正を得て、適切な塗料を探すことができます。 適切なペイントを識別することは、ペイントコード番号で追跡される可能性があるほど難しくありません。 同様に、へこみは軽微な修理によって修正できます。 ただし、錆びた状態で錆びると、車からさびを取り除くことが含まれます。特殊な助けを求めるのが最善です。 サービスステーションは車の錆修復の仕事に適した場所になりますが、一部のガソリンポンプは必要な助けを提供します。 | - |これがすべてあなたにとって過剰な量であり、あなたが高価な車を服用するという選択を後悔している場合、これはあなたにとって個人的に歓迎されます - あなたの車両の錆を除去するよりもあなたの車両の錆の保護を提供する方がはるかに簡単です 自動車。 車の錆を防ぐ実証済みの方法は、車の錆びを選択することです。 車の錆びは完全に新しい車にとっては素晴らしいことですが、古い、使用中の車両の怪我をする可能性があります。 古い車両の錆びを錆び、汚れや湿気を閉じ込め、錆びの脅威を強化します。 | - |いくつかのより単純な車の錆の予防措置は次のとおりです。| - |#+#暑い太陽の下で車両の駐車を避けてください。 # - #| - |#+#定期的な洗浄/清掃計画に従ってください。 洗浄後、ドアを部分的に開いて慎重に保ちます。 これにより、水を排出することができます。 # - #| - |#+#湿気だけが染み出すことができるように、ドアのフレーム、床、底の排水穴を定期的にチェックします。 # - #| - |#+#保護塗料の覆いに害を及ぼさない、穏やかで安全なクレンザーを選択します。 # - #| - |#+#通常のポリッシュとワックスで車両を扱います。 これにより、塗料を保護できます。 # - #| - |#+#自動車のジェット洗浄された自動車の下側を少なくとも1か月に入手してください。 # - #| - |#+#自動車から水分保持物質/オブジェクトを削除します。 # - #| - |#+#湿度の高い地域や、たくさんの塩が存在する地域にあるとき、車両に頻繁に洗浄します。 # - #| - |これらの単純なルールに固執すると、車の錆の形成を防ぐのに役立ちます。 これは、自分の車の新しい外観を永遠に慎重に保つことができます。 | - |...

クロムメッキの新顔

投稿日: 行進 27, 2023、投稿者: Benny Werkhoven
非金属表面(プラスチック、グラスファイバー、木材、ほぼすべての表面)に加えて、クロムプレート金属を使用する能力を持つクロムメッキの領域を取得する新しい技術。 従来のクロムメッキの落とし穴とそれ自体の環境危険を差し引いています。 | - |さまざまな業界で使用されているクロムメッキは、最近ますます困難になっています。 ヘキサバレントクロムの安全性と環境の危険を促進するためになされた規制により、クロムメッキとめっき施設の負担施設の費用が増加しました。 従来のクロムメッキにはいくつかの制限があり、多くの表面をクロムプレートするために使用することはできません。 業界のダウンサイジングと統合により、EPAの規制により、米国のクロムメッキショップの1/2が閉鎖またはオフショアの移転が行われました。 ヨーロッパは曖昧であり、アジアは基本的に、クロムメッキを調節することに関係していません。 | - |環境にやさしくなく、従来のクロムメッキの安全性の問題を抱えていないクロムメッキの代替ソリューションが必要になりました。 化学金属化は、基質に金属を追加する電力プロセスではなく、化学プロセスで実行されます。 1つの利点は、非金属であり、金属はクロムメッキ(プラスチック、グラスファイバー、木材、ほぼすべての表面)である可能性があります。 添加的には、フレックスのために故障が少なくなる部品には柔軟性が高まります。 追加の柔軟性は、コーティングの薄さのためです。 従来のクロムメッキでは、さまざまな金属の層の厚さが適用されないため、柔軟性がありません。これにより、部品の障害が生じる可能性があります。 この手順では、従来のクロムの主要な環境問題である六価クロムは使用しません。 | - |また、金、黒のクロム、赤、青、緑などの色を達成するために色付けされる可能性があります。 新しいプロセスの唯一の実際のダウンサイドは、耐久性がハイエンドの産業または自動車仕上げのそれに関連していることです。 化学金属化は、ハードクロムの使用のほとんどを支配するために特定のレベルにまだ到達していませんが、現在、いくつかのクロムニーズに対応する実行可能なソリューションです。 詳細については、私たちのプロセスがあなたのために個人的に働くことができるかどうかを学びましょう。私に連絡してください。 | - |...